2016-11-29_234036
ルーレットは、コインを置く
場所の決め方で、勝敗が分かれます。

場所の決め方は、インサイドと
アウトサイドがあり、色は赤と黒から選べます。

サイドを分けるライン上に置くこともできます。
インサイドには数字が記され、数字と数字の間に
置くこともできます。

1つの数字に賭けるストレートアップは、
賭け金が36倍になる置き方です。

当たる確率が低いため、配当が高くなります。
2つ並ぶ数字の間に置くスプリットは18倍、
3つ並ぶ数字の端に置くストリート/トリプルは12倍となります。

コーナー/フォーは4点賭けで9倍、
ラインは6点賭けで6倍です。

ファイブナンバーという5点賭けの方法は、
アメリカンタイプになります。

当たる確率は低いですが、配当は7倍となっています。
アウトサイドに賭ける場合は、一度に多くの数字に
ベットできますが、配当は低くなります。

レッド/ブラックは、赤18個または
黒18個にベットする賭け方です。
アメリカンタイプは0に加え、00もあるため、
当たる確率はヨーロピアンタイプより低くなります。

ヨーロピアンタイプには、00がありません。そのため、
アメリカンタイプではシフトベットが有効とされます。

ホイールを4つのエリアに分割し、玉が落ちた場所のエリアに限り、
9個の数字に賭けることができます。ヨーロピアンタイプにも、
ネイバーベットという賭け方があり、有効とされています。

オンラインルーレットでは、自分のタイミングでスピンでき、
同じ賭け方が簡単にできる特徴があります。