2015-09-12_001621オンラインカジノの
デメリットは信頼性の
低いサイトをご利用してしまうと、
出金拒否されたり
預入金を持ち逃げされて
しまう心配があることです。
最近では数多くのオンラインカジノの
サイトが開設されており、
一部には安心して遊べないサイトが見受けられます。

ご利用してみないと信頼性が
高いのか低いのか分からないものですが、
どこの国のライセンスを取得しているか
である程度は判断できます。

ジブラルタル、マン島、
マルタ、キュラソーなど審査が厳しく
取得が困難な国の政府からライセンスを
発行して貰っていれば信頼性が高いです。
しかし取得もしていないのに
取得しているとサイトに記載されても、
一般の方では分からないので
全面的に信頼するのは難しいです。

さらにオンラインカジノは入出金方法がネックです。
クレジットカードで入金できると
サイトに記載はされていますが、
実際はカード会社にオンラインカジノへの
入金は拒否されることが多いです。
それは賭け事にカードを使われると、

支払いが困難になり回収できなくなる恐れがあるからです。

銀行送金もご利用は
出来ますが結構高額な
手数料がかかってしまいますし、
口座に反映されるまでに
数営業日かかってしまいます。

外貨と円に交換する間に為替相場の
動向によっては目減りしてしまうこともあります。
NETELLER口座を開設していると複数の
オンラインカジノへの入出金を一元管理することが出来ます。
NETELLER+カードでお近くのATMから引き出しできたり、
加盟店でショッピングに利用することも可能です。
しかし初めて口座開設するには敷居が高いデメリットがあります。