2016-11-29_235207
まず、ブラックジャックの
ルールで基本的な部分は
「21」を超えない範囲で
「21」もしくは「21」に近づけることです。

しかし、一番重要なのは
「ディーラーに勝つこと」を
第一に考えなくては行けません。

同じテーブルにあなた以外、
何人ものプレーヤーがいようとも
ディーラー(カジノ側)と
あなたの1対1の勝負だ
ということを認識してください。

1、まずあなたがバストしないこと。
2、ディーラーより「21」に近づけるか、
ディーラーにバストさせること。
この2点を念頭に置きます。

次に、トランプの絵柄の数え方についてです。
・「2~T(10)」はそのままカウント。「T」はTenの略です。
・「A」”エース”は「1」か「11」として任意にカウント。
・「J、Q、K」の絵柄カードは全て「10」とカウント。
ブラックジャックで使う単語の説明です。

・Hit(ヒット)
カードを1枚引く。
・Stand、Stay(スタンド、ステイ)
カードを引かない。
・Bust、Busted(バスト)
カードの合計が「22」以上。
・BlackJack(ブラックジャック)

最初に配られた2枚のカードが
「A」+「T、J、Q、K」の組み合わせ。
最高の手であり、”ナチュラル21″とも呼ばれる。
・Up Card(アップカード)
ディーラー自身に初めに配られる2枚のカードの内1枚を
プレイヤー全員に見えるよう表におくカード。

見えていないカードを”Hole Card(ホウルカード)”と呼ぶ。
それでは、ゲームの進め方についてです。

1、まず賭け金を決めて所定の場所へ
チップを置き(ベットする)ゲームがスタートします

2、プレイヤー全員がベットを終えるとディーラーは
プレイヤー全員とディーラー自身にカードを2枚ずつ配ります。
この時ディーラーの2枚のカードの内1枚は表になっています。
プレーヤーは、ディーラーの最終的な手を予想しながら、
ステイ・ヒットを行い最終的な自分の手を作って行きます。
バーストしない限り、何回でもヒットを行うことができます。

プレイヤー全員が順番にハンドを作り終えたらディーラーは
ホウルカードをオープンしてディーラー自身のルールに従い
最終的なハンドを作り、各プレイヤーのハンドと比較して精算を行います。